スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大阪・西長堀】”居酒屋” @色彩のブルース

4.0
ニューオープン間もないのに連日混み合っているシュウマイ酒場【色彩のブルース】さん居酒屋
つい半年程前にあの鶏白湯で有名な”座銀”さんを運営する会社がプロデュースして西長堀の地にオープンしたスタイリッシュなシュウマイ酒場【色彩のブルース】さん

オープン間もないオシャレなシュウマイ酒場はあの人気ラーメン店・座銀を運営する会社がプロデュースしていた!?

大阪メトロ長堀鶴見緑地線・西長堀駅を北に3分程歩いたところに、

シュウマイ酒場と銘打ったシックでオシャレな飲み屋さんが出来たらしい。

2022年3月のオープンだからつい半年前に出来たばかりだが、早くも連日賑わいを

見せているとのことで、中華好きの血が騒ぎお伺いして来た。

【色彩のブルース】さんである。

シュウマイサカバってあんまり聞かないから興味が湧いちゃいますね

この昭和感溢れるショップカードがまたノスタルジックで良い感じ。

そう言えば、昭和のブルースをシャレオツに歌い上げるスペシャルなアーティストの

代表格・EGO-WRAPPIN’さんの曲で『色彩のブルース』という歴史に残る名曲が

あるが、ちょうどあの曲の雰囲気を思い出すようなタッチの絵である。

店名と同じ『色彩のブルース』というタイトルの名曲

完全に私見だが、この店名や昭和タッチのキャラクターデザインは、

EGO-WRAPPIN’さんの『色彩のブルース』から少なからずインスパイア

されているのでは?と思ってしまう程、私の中で強烈にリンクした。

店構えはこんな感じ

ガラス張りのシックでオシャレな外観

噂通り、店内はカウンターもテーブルもほぼ満席。1つだけテーブル席が空いていて

ギリギリ入れたという感じ。

店名やキャラクターデザインからノスタルジックな昭和感を感じていたが、

外観も店内もオシャレで近代的な造りになっていて、若い方がハマりそうな雰囲気。

またライブキッチンでもやってくれそうな程、カウンターに囲まれたキッチンが大きい。

キッチンを中心に据えたお店でハズレを引いたことが無いので、期待が高まる。

まずはメニューを見てみよう

本日のおすすめメニュー
フードメニュー
ドリンクメニュー

基本的には中華系だが、普通に和食っぽい居酒屋メニューも置いてくれている。

ドリンクも一通り揃っており、無期限ボトルキープという嬉しいサービスもあるようだ。

気になったのは”〆メニュー”の「にぼし吟醸(拉麺)」だ。どこかで聞いたことがある。

それもそのはず。このメニューは私の大好きな大阪ラーメン界の雄・鶏Soba 座銀さんの

にぼし特化店舗である【鶏Soba座銀 にぼし店】さんのメニューである。

何故ここにある?と戸惑い色々調べていたら、どうやらこのお店は、鶏Soba 座銀

フラン軒◯で▽などの人気ラーメン店を運営する「株式会社銀の葡萄」さんが

初の居酒屋業態として手掛けた【満ち汐のロマンス】さんの姉妹店のようなカタチで

プロデュースした店舗らしい。あれ??満ち汐のロマンス???

やっぱり EGO-WRAPPIN’ さんに何かしらインスパイアされてる!?はずw

色んな意味でサプライズというかリンクすることが多いのだが、

何はともあれ〆に超人気店のラーメンが食べれるのはこの上ない幸せだ。

色々と悩んだ挙句フードは、、、

「鶏焼売」3ケ(270円)

「豚焼売」3ケ(270円)

「ちくキュー」(290円)

「タルタル味玉」(350円)

「エビマヨ」(490円)

「パリッパリの春巻き」(390円)

「琥珀卵の鶏ユッケ風」(390円)

「麻婆豆腐」(590円)

「厚切りハムカツ」(350円)

「蒸し野菜&poke」(690円)

ドリンクは、、、

「生中」(490円)

「角ハイボール」(490円)

を注文した。

では実際注文したお料理のビジュアルと味を見ていこう

生ビール(サッポロ黒ラベル)

まず初めにこの2品とビールで準備運動。ちくキューの素朴さが安心する。

このエビマヨは最高だ。濃厚でビールに合うし、軽く散りばめられたナッツの

香ばしい香りが鼻に抜けて上品にまとめ上げている。

パリッパリの春巻きもメニュー名通りパリッパリで期待を裏切らない。

それどころか、中の餡が想像以上に贅沢にいっぱい入っており味付けにも

拘りを感じる。想像を超えた美味である。

琥珀卵の鶏ユッケ風は見ての通り美味いに決まっているのだが、

思いのほか鶏が大きめのカットなので満足感が高い。これで390円は安い。

コスパ◎の一品である。

ハイボール

エビマヨでビールが一瞬で消えたので、角ハイボールを注文。

”恋って言うから愛に来た”なんて言う小粋なキャッチコピーが書かれたグラスで

出てきて、若干哲学的に恋と愛の違いなどについて思索してしまったではないか。

このあたりは往々にして男女で見解がズレることがあるため、意中の人と

デートで来た時にこのグラスが登場した際は、「何これ〜!面白いね!ハハッ」程度で

軽やかに話題を変えた方が良いだろう。議論なんて始めたら大事件に繋がるに違いない。

話が脱線したが、意中の、と言うより私が中華屋さんで必ず注文する麻婆豆腐

きっちり頼み、本日のおすすめメニューにあった蒸し野菜&pokeも注文。

この麻婆豆腐、居酒屋さんのクオリティを超えている。程よいピリ辛感と大粒の挽肉の

甘みが絶妙なマッチングを果たし、豆腐の食感と中和力が口の中で溶け合い

舌を喜ばせてくれる。

そして注目はこの蒸し野菜&pokeだ。レギュラーメニューの中には書かれてないため、

いつもある訳ではないのかもしれないが、あったら必ず注文すべき一品である。

女性に人気がありそうなメニューである。実際、女性でもペロリとイケると思う。

まずヘルシーだし、見ての通り野菜も沢山入っていてボリュームたっぷりだ。

タレも3種類(塩と胡麻ダレと味噌ダレ?)用意されていて、最後まで飽きが来ない。

蒸し野菜&poke 動画

蒸し具合も最高の状態で提供されるので、豚の旨みと野菜の甘みや栄養がしっかりと

各具材に染み渡って健康的美味しく頂けるし、690円という脅威の安さなのだ。

驚きの、大満足の一品だった。

最後の〆には、このお店の”名物メニュー”として人気のある鶏焼売豚焼売に加えて、

私の居酒屋でのルーチンワークである”ハムカツのあるお店では黙って注文”を実行。

ハムカツは美味いに決まっている。小学生の頃にお婆ちゃんが近くの精肉店で

コロッケとハムカツとメンチカツを買って来て定期的に食卓に並べてくれていたが、

その頃からハムカツに首ったけである。

幼少からの好物は幾つになってもずっと好きなのだ。

シンプルにソースで食べさせてくれる所も私の好みだ。

そして名物鶏焼売豚焼売である。

1ヶ(90円)から注文できるところも良い。特に女性にとっては嬉しいのではないだろうか。

鶏の焼売は初めて食べたかもしれないが、さっぱりとしてどんどん行けてしまう。

豚の焼売ジューシーさが半端ない。肉汁が美味しいので、何も付けずに食べて欲しい。

1ヶのサイズも中々ボリューミーだし、餡がずっしり詰まっているので満足度の高い一品だ。

鶏焼売1ヶと豚焼売1ヶで180円だが、少食の方にはこれでそれなりの満足感があるだろう。

お客さんの層はどんな感じだったかと言うと・・・

他の飲食店より圧倒的に女性が多い印象だ。

お店に居たお客さん5割、半分は女性だったと思う。

店員さんも若くて元気でカジュアルでオシャレな方ばかりなので、

年齢層的にもやはり若い方が大半を占めていた。

ただ、前述した通り焼酎やウィスキーの”無期限ボトルキープ”というオヤジ心を

くすぐるサービスがあるので、私のようなアラフォーおじさんも通えるお店であることは

間違いない。

このお店を激推ししたいあなたは・・・

激推しおじさん
激推しおじさん

オシャレな居酒屋デートのスポットを探しているあなた!!

激推しおじさん
激推しおじさん

若めの雰囲気の常連になれるお店を探しているあなた!!

激推しおじさん
激推しおじさん

大阪に観光・旅行で来ていて西長堀・西大橋エリアでハシゴ酒しているあなた!!

ちなみにこのあたりはお得なホテルがたくさんあるため、安心して限界まで遊べる

この近くで一泊10,000円以内のホテルを探す【Expedia】

激推しおじさんの総括

なんでも、ここのオーナーさんは元々ネイルサロンをやろうとしていた若い女性2人が

色んな縁が重なりあって、銀の葡萄さんとタッグを組んで運営しているようだ。

凄く求心力と人脈のあるお二人なのだろう。スタッフさんもイキイキとしているし、

まだオープンから半年程度なのに、常連さんも多い印象を受けた。

その場に居るだけでこちらも元気を貰える、楽しくなれるお店である。

また、外観や内装のシックでオシャレな雰囲気から”映え”を重視したお店かと

思いきや、料理はどれも本格的で美味しいから言うことない。もちろん、映えもする。

若者で賑わう、元気になれるし本格中華も味わえる激推しオシャレ居酒屋グルメである。

皆さんも是非訪れてみて欲しい。

ごちそうさまです( ^ω^ ) 美味しゅうございました(o^^o)

実は、食べ歩き人気ブログランキングに参加しています。

是非応援をお願い致しますm(_ _)m

⬇️    ⬇️    ⬇️

※ちなみに同じ”居酒屋”ジャンルの激推しブログも是非参考にして頂きたい⏬⏬

お店情報

店舗情報

【店舗名】色彩のブルース

【営業時間】[月・火・水・木・日]11:30〜14:30 / 17:00〜24:00
      [金・土]      11:30〜14:30 / 17:00〜25:30

【定休日】無休

【電話番号】06-6538-3400

【アクセス】大阪府大阪市西区新町4-2-1

グルメサイト・SNS

最後にちょっとご紹介

ようやく落ち着いて来たコロナが最近また猛威をふるって日本全土を

震撼させているが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私も周りの人が罹患し出して他人事ではないと思い始め、改めて

気を引き締めているところである。

そんな中、自宅に居ながら名店・人気店の素晴らしい食事にありつける方法が

あるので、ご紹介したい。

1つ目は、その道で一流として腕を鳴らした料理人が集い、そのクオリティからは

考えられないコストパフォーマンスで一世を風靡した「俺のイタリアン」や

「俺のフレンチ」などの「俺の◯◯」シリーズのレストランの味をお取り寄せ

出来る【俺のEC】である。

コロナ禍で外出を控えざるを得ないこの状況で大活躍すること間違い無しだ。

⏬  ⏬  ⏬

2つ目は、いまや主要な百貨店にはどこも入っている”万能だし”、

”ご飯のお供”、”調味料”の専門店【久世福商店】さんの公式オンラインショップだ。

ギフトでも非常に喜ばれるが、このご時世、自宅に取り寄せグルメとして

届けて貰うのもオススメだ。

⏬  ⏬  ⏬

★お得なお知らせ★

とは言え、延期にはなったが2021年11月には政府が「GoToトラベルキャンペーン」

の新構想を発表したり、代替施策の「県民割」が9月末まで延長されたり、

その後には「全国旅行支援」という施策が控えており、人の移動を活性化する動きが

多く見られ、秋から冬にかけて徐々にコロナ禍の長いトンネルを抜け出しそうな気配だ。

そんな中、大阪府は「大阪いらっしゃいキャンペーン2022年」を再開することを発表。

期間は9月12日(月)〜9月30日(金)

予約開始は9月6日(火)からだから既に始まっている。

対象は大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県に在住の方である。

こういったキャンペーンを活用して是非大阪の地に遊びに来て頂きたい。

そして、ここで私が死ぬ気で激推ししているグルメ達に出会って頂きたいと思う。

ちなみに、大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県に在住の方以外の方

でも⏬⏬のようなお得なクーポンもあるから是非活用してみて欲しい。

また、大阪に限らず9月末まで延長された「県民割」を使わない手は無い。

⏬⏬で対象のお得なクーポンがきれいにまとめられているので活用してみて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました